鎌倉長谷寺のあじさい2020見頃や開花時期は?混雑や待ち時間も

鎌倉の長谷寺は花の寺とも親しまれる、四季折々の花が美しいお寺です。

とくに梅雨時の「あじさい路」は、40品種2500株以上の紫陽花(あじさい)が咲き誇る人気のスポットとなっています。

こちらでは、そんな長谷寺のあじさいの見頃の時期や開花時期、どのくらいの混雑になるのかや、その混雑を避けて楽しむ方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

鎌倉長谷寺のあじさい2020見頃は?

長谷寺のあじさいの見頃は6月上旬から6月下旬です。

7月初旬に紫陽花の剪定が始まります(日にちは決まっていない)

剪定が始まると花の数も少なくなりますし、剪定中は一部通行できなくなります。

もし剪定の時期と重なりそうなときは、長谷寺の公式ページを一度チェックされるといいかなと思います。


昨年の状況ですが、5月の最終日は咲き始めだったようですね。

咲き始めの花弁がとてもきれいです。

同じく昨年、7月初旬は剪定が始まっています。

今年も昨年と同じく「桜」の開花が早まっていますので、
昨年を参考にしてもいいかもしれません。

また近くなったころにSNSや公式HPでチェックしたら分かりますね♩

 長谷寺へのアクセスと基本情報

長谷寺へのアクセス

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

  • 江の島電鉄「長谷駅」より 徒歩5分
  • JR・江ノ電「鎌倉」駅~バス「長谷観音」バス停より 徒歩5分

 

長谷寺は、江ノ電の長谷駅から徒歩で5分ほどというアクセスです。

長谷駅から北方面(山側)へ200mほど歩き「長谷観音前」交差点を左折し、
200mほど歩いたら到着します。

「長谷観音前」交差点を曲がらずにそのまま進むと、鎌倉大仏のある「鎌倉大仏殿高徳院」があります。

人の列につられてまっすぐ行かないように注意しましょう^^

長谷寺の基本情報(拝観料・開門時間・駐車場)

開門時間

  • 3月~9月:8時~17時(閉山17時半)
  • 10月~2月:8時~16時半(閉山17時)

拝観料

  • 大人:400円
  • 小学生:200円
  • 鎌倉市福寿手帳ご持参の方 200円

駐車場

普通車:30台

あじさいの路の混雑回避の方法は?

あじさいの開花時期は、観光客がたくさん訪れます。
そのため混雑時には整理券が配られます。

皆さん待ち時間がまちまちですね。

この整理券を受取ると、一度長谷寺を出ても再入場が可能となっています。

そして戻ってきたときに自分の時間が来ていたら、そのまま入れるそうです。

その際には、あじさい整理券と拝観券を忘れずに!

(整理券の内容については、随時変わっていくこともあるそうですので、ご不明なことがあったらご確認してみてください^^)

あじさいの路は階段が多く細い道となっていることもありますが、入場制限をして整理券を配っていただけるのは有難いご配慮です♩

整理券と拝観券で再入場が可能なので、待ち時間を境内を見て歩いたり、周辺で観光や食事をしたりなどもできますね。

時間を時期ずらして混雑回避

上記のツイートにもあるように、混雑具合は時間帯やお天気、曜日などによって様々です。

混雑を避けるには、できたら土日や休日は避けたいところ。

他には、朝一番か夕方など比較的人が集中しない時間に行く。

または咲き始めの6月初旬や剪定の時期など、やはり人が集中しない時間に行くことで、混雑回避ができます。

朝や夕方は、気温も下がっているのでおすすめです。

長谷寺であじさいと一緒に楽しむ

長谷寺には、あじさいと一緒に楽しめる見どころがたくさんあります。

アジサイと一緒にぜひ楽しみましょう。

長谷寺の良縁地蔵

長谷寺には良縁地蔵という白御影石で掘られた、かわいらしいお地蔵さんがいらっしゃいます。

3体で一緒に並ぶお地蔵さんが、境内の3か所に。

こちらすべて見つけると良縁が訪れるとのことで、SNSなどでも人気なお地蔵さんです。

またこれを待ち受けにすると、幸運にも恵まれるということです♡

ぜひアジサイと一緒に写るお地蔵さんを見つけて、からいらしい写真を撮って楽しんじゃいましょう。

長谷寺のお守り

長谷寺には、かわいいお守りがたくさんあると有名なのですが、あじさいの時期限定のお守りもあるのだとか。

あじさいを満喫した後には、お守りもチェックしちゃいましょう。

他にも可愛いお守りがたくさんあるので、あじさい以外を買ってしまうこともありますが、それも良いですね♩♩

長谷寺の御朱印帳

長谷寺の御朱印帳には、なんと紫陽花の絵柄があります。

境内であじさいを満喫した後ですから、思い出にほしくなってしまいますね。

ただご注意なのが、あじさいの混雑時期には御朱印も混みあってしまい頂けないこともあるようです。

詳しくは、公式ページのページをご確認ください(【公式】鎌倉 長谷寺HP

まとめ

一度は見てみたい長谷寺のあじさいについて、見頃や見どころ、混雑時の避け方などをお伝えしました。

魅力あふれるお寺なだけに、整理券で2時間以上も待つこともある長谷寺のあじさいの路。

ですが、長谷寺の境内や長谷寺周辺にもまだまだたくさん楽しめるスポットがありますし、やはり梅雨時には遊びに行きたくなる場所です。

うまく混雑を避けながら色とりどりの紫陽花を見にお出かけされるのはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ情報・お問合せ