クアラルンプールでも本格的に日本食を食べたい!Lot10内おすすめレストランは?

クアラルンプールは食は充実しており、日本食が食べられるお店も結構あります。
でも、滞在が長くなってくると、本格的な優しい味わいの出汁がきいた日本食が食べたくなってくるものですよね。

日本食のお店を見かけると言っても、やはり少し地元の方向けにアレンジされていたりしますので、そうなってくると、かえって本格的な日本食が食べたくなります。

ブキビンタンのLot10の日本食の中で「これがあれば生き延びられる^^」と思ったレストランをご紹介いたします。

スポンサーリンク

Osakaきっちん。」味噌汁のつくお好み焼き定食

今回ご紹介するレストランがあるのは 「J’s Gate」 。ブキビンタンLot10内にある「J’s Gate」は、ISETANの4Fにある日本食レストランが集まるフロアです。

Osakaきっちん。は、東京・銀座にもある鉄板焼きのお店。
こちらのお店は、フロアにオープンエアの形でお店が配置されています。そのため近くを通るたびに「おいしそうだな」と思っていました。

ここではお好み焼き以外の普通の定食もあります。その中でも、私の好みですが、おすすめは「お好み焼きセット」。
お好み焼きの他に、みそ汁とご飯、おばんざいが付きます。

私も関東出身ですので、「お好み焼きにご飯とみそ汁は不要でしょ」と普段は思うのですが、クアラルンプールにいると、この優しい本格的な味噌汁こそ飲みたいもの。

味噌汁とご飯がなくても、もっと1品料理がほしいなというときは「コース」で頼むと良いです。サラダや他に焼き物のサイドメニューが付きます。
私がコースをオーダーしたときは、以下のお料理でした。

サラダ、焼きゴマ豆腐、豚ペイ焼き、アボガドのチーズ焼き、そしてメイン。

スタッフは、地元の方やシェフには日本人の方もいて、カウンター裏の鉄板で焼いてくれます。
私はいつもカウンターでしたが、テーブル席もあり大勢での食事も楽しめると思います。

「すし麻布」お任せやリーズナブルなコースも

マレーシアで美味しいお寿司が食べられるお店がないかなと探して辿りついた「すし麻布」。
こちらNYでミシュランで星1つ獲得しているお寿司屋さんなのですね。

こちらは主に仕事関係できておりましたが、その合間に一人でもランチやリーズナブルで食べられるコースで来ていたお店。日本にあっても常連になってしまいそうなお店でした。

  • ランチセットのメニュー 75RM
    先付け、茶わん蒸し、ばらちらし、みそ汁、デザート
  • にぎり寿司コース 120RM
    先付け、茶わん蒸し、握り8貫、みそ汁、デザート

白木のカウンターと丁寧な造りのインテリアで、クアラルンプールにいることを忘れてしまいそうな店内。

ネタは日本から輸入した魚を使用しているということですが、ときにマレーシアのお魚も出してくれて、その美味しさにも驚きます。

印象に残っているのは、最初に来店したときに頂いた3種のウニ。
北海道のウニと宮城のウニとサンフランシスコの雲丹(だったと思います)

それぞれが日本でもなかなかいただけないようなお味で、国を超えていただける演出が嬉しくなります。

スタッフの現地の方も、メニューを日本語でも対応してくれたり、こまめにお茶を追加してくれたりなど、ゆっくり楽しめるお店です。

「とり田」で水炊きや麺料理も美味しい

すし麻布のとなりにある、「とり田」。
こちらも落ち着く店内で、カウンターやテーブル席、掘りごたつの席でも食事をいただけます。

奥まった位置にあり、すし麻布のとなりですから、最初は一人で入る勇気はなかなか出ませんでした。ですが、意外とリーズナブルで一人でも食事ができる担々麺などの麺類のメニューもあり、使い勝手も良いお店。

私は、水炊き鍋は、1度だけ一緒に行ってくれる人がいるときに頂きました。
店員さんが鍋のお世話をしてくれて、丁寧に説明もしてくれます。
本格的な水炊きのお味で、日本でもこんな水炊きのお鍋を食べたことあったかなと、思いをはせてしまいました。

他にもバラエティ豊かな日本食レストラン

Lot10の4Fは、他にトーキョーレストランや焼き肉トラジ、焼鳥、定食などなど、多彩な日本食が食べられます。

トーキョーレストランの洋食も、 ハンバーグやパスタ、カレーなどがホッとする美味しさ。 日本的な洋食が食べたい時にはおススメのお店です。

私的にはですが、トーキョーレストランに来たときは1品料理のお魚などよりも、ハンバーグなどの庶民的なメニューのほうが美味しかったです。

ただ少しスタッフ同士が良くおしゃべりをして気が付いてもらえないことが多く、時間がかかってしまうこともありましたので、余裕のある時に来るイメージでした。

 

こちらチーズケーキも美味しいと有名なのですね。食べてなくて残念!

 

まとめ

私はスパイスのきいたアジア料理が大好きで、日本にいるときは良く、タイ料理やインドカレーなどを食べに行ったり作ったりしていましたが、クアラルンプールに来ると定期的に日本食が食べたくなる事態に。

そんなときに、このLot10の存在はとてもありがたい場所でした。
調べてみると、こちらのお店は日本でも有名な名店揃いなのですね。

クアラルンプールにいるからこそ、味わえたともいえる経験に、不思議な気持ちとクアラルンプールがそれだけ発展してきているという実感が持てました。

マレーシアナイズされた日本食も楽しいですが、体や心が本格的な日本食を求めてきたら、ぜひLot10の名店レストランをお楽しみにされてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ情報・お問合せ